LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

令和4年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について【厚労省】

ニュースの要点

厚生労働省は1月16日、「令和4年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況」を公表した。

指導・監査等の実施件数:薬局(抜粋)

個別指導:427件(対前年度比56件増)
新規個別指導:2,589件(対前年度比744件増)
集団的個別指導:4,504件(対前年度比28件増)
適時調査:5件(対前年度比9件減)
監査:3件(対前年度比4件減) 
取消:2件(対前年度比2件減)

特徴等:

令和4年度は、個別指導、適時調査について、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を十分に講じるとともに、地域の医療提供体制の維持に配慮した上で実施することとし、新規個別指導については、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を十分に講じた上で令和3年度以前の未実施分も含めて実施することとした。

以下、厚生労働省より(2024年1月16日)
令和4年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況
保険調剤の理解のために(令和5年度)(配布資料)
保険調剤の理解のために(スライド資料)
令和元年度 特定共同指導・共同指導(薬局)における主な指摘事項
保険調剤確認事項リスト (薬局)令和5年度改訂版
集団的個別指導及び個別指導の選定の概要について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次