LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

2021年人口動態統計月報年計(概数)の概況【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は6月3日、2021年の「人口動態統計月報年計(概数)の概況」を公表した。

  1. 出生数は減少
    出生数は81万1604人で、前年の84万835人より2万9231人減少し、出生率(人口千対)は6.6で、前年の6.8より低下している。
  2. 死亡数は増加
    死亡数は143万9809人で、前年の137万2755人より6万7054人増加し、死亡率(人口千対)は11.7で、前年の11.1より上昇している。
  3. 自然増減数は減少
    出生数と死亡数の差である自然増減数は△62万8205人で、前年の△53万1920人より9万6285人減少し、自然増減率(人口千対)は△5.1で、前年の△4.3より低下し、数・率ともに15年連続で減少かつ低下している。

死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>で 38万1497人(死亡率(人口10万対)は310.7)、第2位は心疾患(高血圧性を除く)で21万4623人(同174.8)、第3位は老衰で15万2024人(同123.8)、第4位は脳血管疾患で10万4588人(同85.2)となっている。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai21/dl/gaikyouR3.pdf
P3より抜粋
出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai21/dl/gaikyouR3.pdf
P10より抜粋

令和3年(2021)人口動態統計月報年計(概数)の概況 厚生労働省ホームページ(2022年6月3日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる