LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

調剤報酬改定2022「個別改定項目」について【中医協】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

第515回中央社会保険医療協議会総会が2月2日、以下の議題で開催された。

  • 医薬品の新規薬価収載について
  • パブリックコメント、公聴会の報告について
  • 個別改定項目(その3)について
  • 答申書の附帯意見案について(その2)

「個別改定項目ついて」の調剤報酬関連では、前回の議論を踏まえて修正個所が報告された。

  1. 地域における薬局のかかりつけ機能の評価で、(新)服薬管理指導料の特例(かかりつけ薬剤師と連携する他の薬剤師が対応した場合)・・154P
  2. 在宅患者に対する情報通信機器を用いた服薬指導について、算定上限回数等の要件及び評価を見直す・・292P~293P
  3. 薬局・薬剤師業務の評価体系の見直しで、新設の業務評価となった「薬剤調製料」について・・456P〜457P
  4. 3.の薬局・薬剤師業務の評価体系の見直しで、新設の業務評価となった「服薬管理指導料」について・・460P~461P

個別改定項目について 厚生労働省(2022年2月2日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる