LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】日本臨床薬理学会指導薬剤師について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

日本臨床薬理学会指導薬剤師とは

日本臨床薬理学会指導薬剤師は、所属する認定施設にて後進の指導を行います。認定薬剤師の申請には指導薬剤師の推薦状が必要なため、新たな認定薬剤師を教育するという重要な役割を担っています。

日本臨床薬理学会指導薬剤師の仕事

日本臨床薬理学会指導薬剤師は、次のような場所で活躍しています。

  • 大学の薬学部・医学部などの教育機関
  • 病院などの医療機関
  • 薬局

日本臨床薬理学会指導薬剤師になる方法

STEP
日本臨床薬理学会会員歴5年以上かつ認定薬剤師になる
STEP
学会発表10回以上、学術論文10編以上
STEP
申請書類提出(〜6月末)
STEP
認定薬剤師制度委員会による適格性の審査
STEP
指導薬剤師を委嘱される
STEP
5年ごとに更新する

更新方法は、認定薬剤師制度委員会が要件に合わせて適格性を審査し更新を行う

日本臨床薬理学会指導薬剤師の申請

申請資格

  1. 日本臨床薬理学会会員歴5年以上
  2. 臨床薬理学会に関する学会発表(全国規模あるいは国際学会)10回以上
  3. 臨床薬理学に関する学術論文(査読制のある全国規模あるいは国際学会誌・学術雑誌)10編以上

申請受付期間

2021年7月15日(木)〜8月31日(火)【消印有効】

試験期日

2021年9月26日(日)

試験場所

アワーズイン阪急 ツイン館 (東京・大井町)

認定費用

受験料:20,000円

認定料:30,000円

更新要件

指導薬剤師は5年ごとの更新に際し、下記要件についての適格性を審査される

  1. 過去5年間継続して学会員であること
  2. 過去5年間に、臨床薬理学に関する指導的役割を果たしてきたこと

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。日本臨床薬理学会指導薬剤師になりたいと思った方は、必ず日本臨床薬理学会のサイトで詳細を確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる