LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等(8月14日~8月20日)【厚労省】

ニュースの要点

厚生労働省は8月25日、令和5年第33週(8月14日から8月20日)分の新型コロナウイルス感染症の発生状況と、G-MIS(医療機関等情報支援システム)における新型コロナウイルス感染症の新規入院患者数等を公表した。

全国の定点当たりの報告数は17.84となり、前週の14.16から増加した。また、報告数の総数は86,756と前週の67,070から増加した。

定点当たり報告数の都道府県別では、岐阜県31.03/岩手県30.42/秋田県28.48/茨城県27.42/石川県26.69となっている。

週当たり新規入院患者の速報値は13,135と前週の12,581から増加している。

詳細は以下の資料をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次