LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

新型コロナウイルス治療薬の特例承認について【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は12月24日、MSDの新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「ラゲブリオカプセル 200mg」(一般名: モルヌピラビル)について特例承認した。

また、MSDからラゲブリオが供給され次第、国内での使用が可能となるが、現状、安定的な供給が難しいことから、一般流通は行わず、当面の間、厚生労働省が所有した上で、本剤を配分することとする「ラゲブリオの医療機関及び薬局への配分について」の事務連絡を発出した。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000872747.pdf

新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬の医療機関及び薬局への配分について 厚生労働省(2021年12月24日)

経口の抗ウイルス剤「ラゲブリオ®カプセル」、 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬としての製造販売承認取得 初めての経口投与のCOVID-19治療薬として特例承認 MSD(2021年12月24日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる