LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

糖尿病治療薬等の適用外使用に関連した注意喚起の取組など【厚労省】

ニュースの要点

厚生労働省は9月20日、「第13回 医薬品等行政評価・監視委員会」を開催し、糖尿病治療薬等の適用外使用に関連した注意喚起の取組などについて議論した。

〇美容医療サービス等の自由診療におけるインフォームド・コンセント

  • 医療法では、医師等に対して患者への説明と理解(インフォームド・コンセント)を求めており、GLP1ダイエットを含む美容医療サービス等の自由診療については、患者が安全性や有効性について理解した上で受診することが重要。
  • このため、「医療従事者」及び「患者・国民」の双方に対して、以下の取り組みを実施している。
出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/001147575.pdf

〇美容医療における医療安全向上への取り組み

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/001147575.pdf
出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/001147577.pdf

以下、厚生労働省(2023年9月20日)
糖尿病治療薬等の適用外使用に関連した注意喚起の取組
医薬品医療機器等法に係る医薬品広告の規制と適正使用に関する注意喚起について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次