LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】災害医療認定薬剤師について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

災害医療認定薬剤師とは

災害医療認定薬剤師とは、災害医療に関する専門知識や技能を有する薬剤師です。
災害医療の現場に対応できる基礎知識を身につけ、通常とは異なる環境下においても力を発揮することが求められます。

災害医療認定薬剤師の仕事

災害医療認定薬剤師は、次のような場所で活躍しています。

  • 病院
  • 薬局
  • 災害現場

災害医療認定薬剤師になる方法

STEP
日本災害医学会の会員になる
STEP
申請料の支払いおよび申請書類の提出
STEP
認定薬剤師制度委員会にて審査
STEP
認定を受け認定料の支払い
STEP
認定証の交付
STEP
年1回更新

災害医療認定薬剤師の認定試験

受験資格

  1. 薬剤師免許を有し、薬剤師として優れた人材及び災害医療に関する見識を備えていること
  2. 薬剤師として実務経験を有し、かつ災害医療に関する研修を受けているまたは実災害(認定薬剤師制度委員会が認めるもの)対応経験を有すること
  3. 学会の正会員であり会費2年分を完納していること
  4. 日本病院薬剤師会生涯研修履修認定薬剤師、日本医療薬学会認定薬剤師、日本薬剤師会生涯学習支援システム(JPALS)レベル5以上、薬剤師認定制度認証機構により認証された認定薬剤師、または、認定薬剤師制度委員会の認める実務経験を持つ薬剤師であること
  5. 害薬事研修(PhDLS)世話人であること。または、PhDLSインストラクターかつ実災害対応経験(認定薬剤師制度委員会が認めるもの)を有すること

願書受付期限

2021年9月30日(木)

申請手数料・認定手数料

申請手数料:5,000円

認定手数料:10,000円

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。災害医療認定薬剤師になりたいと思った方は、必ず日本災害医学会のサイトで詳細を確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる