LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

2020年度調剤医療費、前年度比2.6%の減少【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は8月31日、「令和2年度 医科医療費(電算処理分)の動向」を公表した。調剤医療費(電算処理分に限る。以下同様。)は7兆4,987億円(伸び率▲2.6%)であり、処方箋1枚当たり調剤医療費は9,849円(伸び率+7.2%)であった。

内訳は、技術料が1兆8,779億円(伸び率▲5.0%)、薬剤料が5兆6,058億円(▲1.8%)、特定保険医療材料料が150億円(伸び率+7.2%)であり、薬剤料のうち、後発医薬品が1兆1,337億円(伸び率+3.4%)であった。

また、処方箋枚数は、20年度は7億6135万枚と、対前年度比9.2%の減少となった。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる