LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】医薬品安全性専門薬剤師について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

医薬品安全性専門薬剤師とは

医薬品の安全性に関する十分な知識及び技能を有する薬剤師のことです。

医薬品の安全性を確保することで、副作用を予防すること、早期発見による対応を助ける役割が期待されています。

医薬品安全性専門薬剤師の仕事

医薬品安全性専門薬剤師は、主に次のような場所で活躍しています。

  • 病院
  • 薬局

医薬品安全性専門薬剤師になる方法

STEP
日本医薬品安全性学会正会員かつ薬剤師業務歴5年以上経過
STEP
学会指定の基準に沿って過去5年以内に50単位以上を修得
STEP
認定申請
STEP
認定委員会にて審査、事務局より合否及び二次試験の詳細をメールにて通知
STEP
二次試験を受験(年1回)
STEP
合格者に「DSSP認定証」と「DSSP認定ピンバッジ」交付
STEP
5年ごとに資格を更新

更新方法は、更新までの間に30単位を取得すること

医薬品安全性専門薬剤師の認定試験

申請資格

  1. 薬剤師免許を有し、薬剤師として優れた人格及び医薬品安全性学の見識を備えていること
  2. 申請時において、学会の正会員であること
  3. 申請時において、医療機関における薬剤師業務経験が5年以上である
  4. 申請時において定める基準に従って申請時過去5年以内に50単位以上を修得している
  5. 学会の認定委員会の指定する試験(二次試験)に合格している

申請受付期間

  1. 申請年度の5月1日までに指定書類を事務局に送信
  2. 申請年度の5月10日までに指定書類を事務局に郵送

※該当書類は公式HPにてダウンロードできます。

認定申請料

10,000円

試験日程

2021年7月24日(土)・25日(日)

※例年、年1回の日本医薬品安全性学会学術大会と並行して実施されます。

出題範囲

学会監修の「医薬品の副作用アセスメント」(30題)と「医薬品安全性ガイドブック」(20題)から計50題

70%以上正解で合格

更新資格

5年ごとの更新時において、申請資格4.の定める基準に従って過去5年以内に合計30単位以上を修得していること。

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。医薬品安全性専門薬剤師になりたいと思った方は、必ず日本医薬品安全性学会のサイトで詳細を確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる