LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

薬剤師サービス提供のための将来の地域連携の在り方ー薬局連携のハブとなる薬局ー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

第4回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループが4月19日に、以下の議題にて開催された。

  1. 前回のワーキンググループでの議論について
  2. 地域における薬剤師サービスの提供について

第3回ワーキンググループの議論「医療安全を前提とした対物業務の効率化」

論点1:対人業務を推進する観点から調剤業務の外部委託を推進すべきとの指摘についてどう考えるか。
論点2:処方箋の 40 枚規制を撤廃すべきとの指摘についてどう考えるか。
論点3:調剤機器、薬剤師以外の職員の活用を適切に行うために、どのような取組みが必要か。
論点4:その他、対人業務を推進する上で効率化を検討すべき点はあるか。

第3回ワーキンググループにおける主なご意見 厚生労働省(2022年4月19日)

地域における薬剤師サービスの提供についての論点

  • 他職種及び病院薬剤師との連携を進める上でどのような取組が必要か
  • 薬局の健康サポート機能を推進するためにどのような取組が必要か
  • 薬局間連携や認定薬局の現在果たしている役割についてどのように考えるか
    ・薬剤師サービス提供のための将来の地域連携の在り方(p36)
    ・地域連携強化による薬局の多様化(p37)
  • 僻地・離島への対応としてどのような取組が必要か
  • 地域の関係者の連携としてどのような取組が必要か

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000930741.pdf

地域における薬剤師サービスの提供について(論点に対する意見)日本薬剤師会 厚生労働省(2022年4月19日)

第4回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ 厚生労働省(2022年4月19日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる