LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

調剤の一部外部委託「規制改革実施計画が閣議決定」【内閣府】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

内閣府の規制改革推進会議で、5月27日に「規制改革推進に関する答申(案)」がとりまとめられ、6月7日に「規制改革実施計画」として閣議決定された。実施事項の医療・介護・感染症対策の中で、薬局・薬剤師に関連する項目は以下となる。

医療DXの基盤整備(在宅での医療や健康管理の充実)
  • オンライン診療・服薬指導の更なる推進
    (薬局以外の場所(薬剤師の自宅等)におけるオンライン服薬指導)
  • 電子処方箋の普及及び医療分野における資格確認・本人確認の円滑化
  • 患者のための医薬品アクセスの円滑化
医療DXを支える医療関係者の専門能力の最大発揮
  • 薬剤師の地域における対人業務の強化(対物業務の効率化)(調剤の一部外部委託)
  • 医療人材の不足を踏まえたタスクシフト/タスクシェアの推進
    (在宅で患者宅において必要となる点滴薬剤の充填・交換や、褥瘡への薬剤塗布) 

規制改革実施計画 内閣府(2022年6月7日)
資料1:規制改革推進に関する答申(案) 〜コロナ後に向けた成長の「起動」〜 内閣府(2022年6月7日)
資料2:『規制改革推進に関する答申』ー主な実施事項についてー 内閣府(2022年6月7日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる