LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

コロナ第3波の影響で、2021年1月に入り「医療費の減少が進む」【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は、5月27日に公表した2021年度1月号の「最近の医療費の動向(概算医療費)」から、コロナ第3波の影響による「医療費の減少」を明らかになった。

新型コロナウイルス感染症の第3波により、概算医療費とその伸びは以下の通り。

  • 令和2年度1月の医療費は3.5兆円(対前年同月比▲4.7%)
  • 令和2年度(4月~1月)の医療費は34.9兆円(対前年同期比▲4.0%)
    (令和元年度は43.6兆円、対前年度比 +2.4%)

また、診療種類別医療費の調剤については以下の通りとなっている。

  • 令和2年度1月の対前年同月比の調剤は▲4.3%
  • 令和2年度(4月~1月)の対前年同期比の調剤は▲3.2%
参考資料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる