LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】医薬品情報専門薬剤師について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

医薬品情報専門薬剤師とは

医薬品情報専門薬剤師とは、医薬品の適正使用を推進するために、医薬品情報について専門知識、技術や経験を有する薬剤師です。

医薬品情報専門薬剤師の仕事

医薬品情報専門薬剤師は、次のような場所で活躍しています。

  • 病院、薬局等の医療機関
  • 薬科大学等の教育機関
  • 製薬企業の開発部門、GVP(製造販売後安全管理基準)部門
  • 医薬品行政

医薬品情報専門薬剤師になる方法

STEP
日本医薬品情報学会の会員になる
STEP
学会指定の生涯教育セミナーを受講する(60単位)

必須40単位以上を含む。インターネットによる遠隔受講も可。

STEP
認定申請書類郵送及び受験資格審査

各種認定申請書類を事務局へ郵送する。医薬品情報専門薬剤師制度委員会にて受験資格審査を行い、審査結果および受験資格証が送付される。

STEP
認定試験受験

指定された会場にて認定試験を受験する。

STEP
認定審査実施及び結果公開

委員会にて試験結果をもとに審査が行われ、認定結果がHP上に公開される。

STEP
5年ごとに資格を更新する

更新方法は、日本医薬品情報学会正会員の継続、更新のための研修単位の取得(50単位)、学会発表(2回以上)、学術論文・公的報告書・総説のいずれか1編以上。

医薬品情報専門薬剤師の認定試験

  1. 日本国の薬剤師資格を有する
  2. 医薬品情報に関わる業務経験が通算5年以上
  3. 申請時において、日本医薬品情報学会の会員であり、本学会が指定する生涯教育セミナーに参加し、60単位以上(必修40単位以上を含む)を取得している
  4. 全国レベルの学会あるいは日本病院薬剤師会ブロック学術大会において、医薬品情報領域に関する学会発表が2回以上(少なくとも1回は発表者) 及び複数査読制のある国際的あるいは全国的学会誌・学術雑誌に医薬品情報領域の学術論文が1編以上(筆頭著者)ある
  5. 各職域における医薬品情報に関わる教育、業務実績を証明できる
  6. 施設長、所属長等の推薦がある
  7. 上記、1〜6の条件を満たした後、学会が実施する認定試験に合格する

申請受付期間

2021年7月1日(木)〜8月31日(火)【必着】

認定申請料

10,800円(申請書提出時に、学会HPに記載の指定口座に振り込むこと)

試験方法

多肢選択問題、英文解釈問題、小論文問題及び記述問題で構成される学科試験

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。医薬品情報専門薬剤師になりたいと思った方は、必ず日本医薬品情報学会のサイトで詳細を確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる