LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

製剤量と成分量の間違い「医療安全情報 No.183」

ニュースの要点

日本医療機能評価機構が2月15日に公表した「医療安全情報 No.183」では、散剤の処方において、製剤量と成分量を間違えたことにより過量投与した事例が2015年1月1日から昨年(2021年)12月末までの間に8件報告された。

日本医療機能評価機構では、事故事例などの中から「特段の注意が必要と考えられる事例」(繰り返し発生している医療事故など)をピックアップ。その内容を簡潔に整理し「医療安全情報」として公表している。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:日本医療機能評価機構ホームページ
https://www.med-safe.jp/pdf/med-safe_183.pdf)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次