LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

新型コロナウイルス抗原と季節性インフルエンザウイルス抗原とを同時に鑑別する診断薬【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は2月10日、「プライマルスクリーン SARS-CoV-2/Flu」(アドテック社)「アドテストSARS-CoV-2/Flu」(アドテック社)、「イムノエースSARS-CoV-2/Flu」(タウンズ社)、「キャピリアSARS-CoV-2/Flu」(タウンズ社)の製造販売承認を行った。

アドテック社の2製品はイムノクロマト法により、鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液中のSARSCoV-2 抗原、A型インフルエンザウイルス抗原及びB型インフルエンザウイルス抗原を検出するキットであり、A型及びB型インフルエンザウイルス抗原検出については、既承認の各抗原検出にかかる製品と同一成分、分量の製品となっている。検体を含む液にテストスティックを挿入し、5分後に判定部の判定ラインの有無を確認することにより、陽性または陰性を判定する。

タウンズ社の2製品は、白金-金コロイドを発色原理としたイムノクロマト法による、鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液中の SARS-CoV-2 抗原、A型インフルエンザウイルス抗原及びB型インフルエンザウイルス抗原を検出するキットである。検体を含む液をテストプレートに滴下し、15分後に判定部の判定ラインの有無を確認することにより、陽性または陰性を判定する。

新型コロナウイルス感染症診断薬の承認について(アドテック株式会社申請品目)プライマルスクリーン SARS-CoV-2/Flu 厚生労働省(2022年2月8日)

新型コロナウイルス感染症診断薬の承認について(アドテック株式会社申請品目)アドテスト SARS-CoV-2/Flu 厚生労働省(2022年2月8日)

新型コロナウイルス感染症診断薬の承認について(株式会社タウンズ申請品目)イムノエース SARS-CoV-2/Flu/キャピリア SARS-CoV-2/Flu 厚生労働省(2022年2月8日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる