LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第7.2版」を公表【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は5月9日に「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第7.2版」を公表した。

「診療の手引き」については、最新の情報・知見を踏まえてバージョンアップが重ねられており、第7.2版では次のような点について記述内容の更新が行われた。

1病原体・疫学
  • オミクロン株のBA.2系統について更新(p.5)
  • 懸念される変異株について更新(p.6)
  • COVID-19 死亡者数の図の更新(p.8)
  • 国内・海外発生状況について更新(p.7, 10)
2臨床像
  • 罹患後症状について更新(p.25)
4重症度分類とマネジメント
  • 重症度別マネジメントのまとめの図の更新(p.35)
5薬物療法
  • ソトロビマブ(ゼビュディ点滴静注液500mg) 2022年4月18日の添付文書改訂による、本剤のオミクロン株(B.1.1.529/BA.2系統)への有効性について更新(p.52)
  • ニルマトレルビル/リトナビルに関する記載について更新(p.58)
  • S-217622に関する記載について更新(p.59)

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000936626.pdf

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第7.2版 厚生労働省(2022年5月9日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる