LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

オミクロン株の感染流行に対応した保健・医療提供体制確保のための更なる対応強化について【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は1月12日に事務連絡「オミクロン株の感染流行に対応した保健・医療提供体制確保のための更なる対応強化について」を発出した。

1月9日からまん延防止等重点措置を実施している広島県、山口県、沖縄県をはじめ、全国的にオミクロン株の流行により新型コロナウイルス感染症患者が増加傾向にあり、オミクロン株による感染拡大が生じた場合に備えた体制整備の点検・強化について連絡をし、1月12日に厚生労働省ホームページにおいて各都道府県の点検・強化結果を公表した。

この点検・強化結果も踏まえ、更なる対策を推進するとともに、陽性者の急増に対応する保健・医療提供体制を確保するため、各都道府県などへ下記の取組を依頼した。

  1. 保健・医療提供体制確保のための更なる対策
  2. 病床の確保状況・使用状況等の「見える化」について
  3. 感染流行状況に基づく対応について(再周知)

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000879698.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる