LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

令和2年の医師・歯科医師・薬剤師統計の概況―薬剤師数は32万人【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は3月17日、令和2年の医師・歯科医師・薬剤師統計の概況を公表した。

令和2年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は 321,982 人で、「男」124,242 人(総数の38.6%)、「女」197,740 人(同61.4%)となっている。令和2年届出薬剤師数を前回と比べると10,693 人、3.4%増加している。また、人口10万対薬剤師数は255.2 人で、前回に比べ9.0 人増加している。

従事している施設・業務の種別にみた薬剤師数

  • 「薬局の従事者」は 188,982人(総数の 58.7%)で、前回に比べ 8,567人、4.7%増加
  • 「医療施設の従事者」は 61,603人(同 19.1%)で、1,647人、2.7%増加
    (病院の従事者は55,948人(同17.4%)、診療所の従事者は5,655人(同 1.8%)
  • 「大学の従事者」は 5,111人で、前回に比べ152人減少
  • 「医薬品関係企業の従事者」は39,044人で2,259人減少
  • 「衛生行政機関又は保健衛生施設の従事者」は6,776人で115人増加

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/20/dl/R02_kekka-3.pdf

医師・歯科医師・薬剤師統計(旧:医師・歯科医師・薬剤師調査):結果の概要 厚生労働省(2022年3月17日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる