LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

ノババックスの新型コロナワクチン「ヌバキソビッド筋注」の承認【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は4月19日、武田薬品が製造販売を行うノババックス社の新型コロナウイルスワクチン「ヌバキソビッド筋注」(一般名:組換えコロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン)の製造販売承認を行った。貯法は、凍結を避け2~8℃で保存することとなっている。

用法・用量

初回免疫:1回 0.5mL を2回、通常、3週間の間隔をおいて、筋肉内に接種する。
追加免疫:1回 0.5mL を筋肉内に接種する。

用法及び用量に関連する注意
接種対象者

本剤の接種は18歳以上の者に行う。SARS-CoV-2の流行状況や個々の背景因子等を踏まえ、ベネフィットとリスクを考慮し、追加免疫の要否を判断すること。

接種回数

初回免疫:本剤は2回接種により効果が確認されていることから、原則として、他のSARS-CoV-2に対するワクチンと混同することなく2回接種するよう注意すること。

接種間隔

初回免疫:1回目の接種から3週間を超えた場合には、できる限り速やかに2回目の接種を実施すること。
追加免疫:通常、本剤2回目の接種から少なくとも6ヵ月経過した後に3回目の接種を行うことができる

厚生労働省は令和3年9月6日に、1億5000万回分の供給を受ける契約を結んでいる。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000930649.pdf
出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000917854.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる