LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

オンライン資格確認の導入加速化に向けて【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会は1月27日、以下の議題にて開催された。

  1. オンライン資格確認等システムについて
  2. 電子処方箋について
  3. 令和4年度予算案(保険局関係)の主な事項について
  4. 新経済・財政再生計画 改革工程表 2021 について

オンライン資格確認の導入加速化に向けた集中的な取組について

  • 「オンライン資格確認」については、令和5年3月末までにおおむね全ての医療機関・薬局で導入することを目指しているが、実施に必要となる顔認証付きカードリーダーの申込は、約13万施設(56.7%)となっている一方で、運用を開始した施設数は約2.5万施設(10.9%)となっている
    (いずれも1月23日時点)
  • まずはカードリーダーを申込済の施設での速やかな導入が重要であり、多岐にわたる課題について関係者が一体となって対応していく環境づくりを行い、導入の加速化に向けて関係者と連携した取組を進めていく
  • さらに、医療機関等の状況や種別ごとの特性に応じた支援を行いつつ、未申込の医療機関等についても状況に応じた働きかけを実施し、進捗状況を定期的に確認しながら、概ね全ての医療機関等における導入を目指していく

1.オンライン資格確認等システムについて 厚生労働省(2022年1月27日)
2.電子処方箋について 厚生労働省(2022年1月27日)
3.令和4年度予算案(保険局関係)の主な事項について 厚生労働省(2022年1月27日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる