LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

コロナ治療薬パキロビッド・ラゲブリオなどの「使用上の注意」改訂【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は6月14日に、「『使用上の注意』の改訂について」とする通知を発出した。新型コロナウイルス感染症の経口重症防止薬の「ニルマトレルビル(パキロビッド)」と「リトナビル(ラゲブリオカプセル)」で、アナフィラキシーが現れることがあるなど、以下の製品の使用上の注意改訂を指示するとともに、医療現場に対し注意喚起した。

  • ニボルマブ(遺伝子組換え)ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)
  • セツキシマブサロタロカンナトリウム(遺伝子組換え)
  • ボノプラザンフマル酸塩・アモキシシリン水和物・メトロニダゾール
  • ラベプラゾールナトリウム・アモキシシリン水和物・メトロニダゾール
  • ニルマトレルビル・リトナビル
  • モルヌピラビル
  • メトロニダゾール(経口剤)

『使用上の注意』の改訂について 厚生労働省(2022年6月14日) 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる