LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省医政局経済課は1月25日に、課長通知「『医療用医薬品の供給不足に係る対応について』の別添1に係る医薬品の適切な流通について」(周知依頼)を発出した。

令和3年12月10日付け課長通知「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」により、通知の別添1に掲げる成分規格について、成分規格全体として概ね需要を満たしていると考えられるため、昨年末を目途に、当該成分規格を製造販売する企業に対して、出荷調整を解除していただくよう協力を依頼した。また、医療機関、薬局、卸売販売業者等の関係者が必要な情報を得ることができるよう、当該成分規格について各製造販売企業の販売する製品ごとの供給状況についての情報提供を依頼している。

あわせて、早期の安定供給に資するよう、通知の別添1に係る医薬品の購入にあたって、医師会・薬剤師会などへの「協力依頼」を通知した。

  • 「1カ月分程度の在庫量」又は「従来の購入量の 110%以内」を目安として、処方見込みや在庫量を把握の上、必要最低限の発注としていただくこと
  • 同時に複数の卸に同一品目を発注している場合には見直していただき、返品は避けていただくこと

「医療用医薬品の供給不足に係る対応について」の別添1に係る医薬品の適切な流通について(周知依頼)(協力依頼) 厚生労働省(2022年1月25日)

医療用医薬品の供給不足に係る対応について 厚生労働省(2021年12月10日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる