LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第7.0版」を公表【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は2月28日に、「新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)診療の手引き・第7.0版」を公表した。

2021年末頃から世界の多くの地域でオミクロン株によるこれまで最大規模の流行が経験され、日本国内でも医療機関への負荷は大きくなっているが、ワクチンの追加接種や新規薬剤の導入など進展も見られる。今回、新しい知見、最近の行政対応の変化などを反映させた第7.0版が作成された。

  1. 病原体・疫学
  2. 臨床像    
  3. 症例定義・診断・届出
  4. 重症度分類とマネジメント 
  5. 薬物療法 
  6. 院内感染対策 
  7. 退院基準・解除基準 

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000904150.pdf

新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)診療の手引き第7.0版 厚生労働省(2022年2月28日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる