LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

ガーダシル®接種後の失神による転倒防止【MSD】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

MSDは7月30日、「ガーダシル水性懸濁筋注シリンジ」の接種後に失神が報告されていることから、「適正使用のお願い」にて注意喚起をした。ガーダシル®接種後の失神した例では、接種直後あるいは5分以内での発現が7割を占めているとされている。

【接種後の注意点】

  • 失神に備えて、接種後の移動の際には医療従事者あるいは保護者等が腕を持つなどして付き添うようにしてください。
  • 失神し前方に倒れる例も報告されているため、接種後30分程度は体重を預けられるような場所で、立ち上がらずに待機していただくようご指導をお願いいたします。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:MSDホームページ(https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/properuse_gardasil_injnsr.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる