LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

オプジーボ投与に使用上の注意の改訂【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省より6月21日付で、「使用上の注意の改訂指示」が発出された。

改訂内容は、ニボルマブ(遺伝子組換え(販売名オプシーボ点滴静注)について、以下のように使用上の注意を改めること。「オプジーボ点滴静注」を〈非小細胞肺癌〉治療に用いる際に本剤とカルボプラチン、パクリタキセル及びベバシズマブ(遺伝子組換え)を併用投与する際には、発熱性好中球減少症があらわれることがあるため、必要に応じて血液検査を行う等、患者の状態を十分に観察すること。医療現場に対し注意喚起を行った。

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000795137.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる