LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

第17回医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

6月24日に開催された「医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」では、以下について議論された。 

  1. 医療に関する広告規制について 
  2. 医療の質の評価・公表について 
  3. 医療機能情報提供制度について 

医療に関する広告規制では、医療に関する広告規制の理解を深めることを目的として、医療広告規制に抵触する事例を解説し、関係業者を含めて配布可能な解説書を作成し広く周知するとした。

作成において基本となる考え方は、現行の関係法令や医療広告ガイドライン等に沿って、実際の状況をもとに分かりやすく解説、また、規制対象となったウェブサイトによる情報提供を題材に解説するなどとしている。

取扱対象とする事例は以下となる。

  • ネットパトロール事業において実際に医療広告規制への抵触が多く認められた事例
  • ネットパトロール事業での頻度は高くないが、規制内容の周知が必要と考えられた事

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000796778.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる