LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

高額医薬品の薬価などについて議論【中医協・薬価専門部会】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

中央社会保険医療協議会の薬価専門部会が11月5日に開催され、以下の論点について議論された。

  • 薬価改定が毎年実施されることとなっている現状等を踏まえ、後発品の初収載ルールについて、どう考えるか
  • 薬価改定が毎年実施されることとなっている現状等を踏まえ、「薬剤流通の安定のため」に設定されている調整幅について、どう考えるか
  • 今後、これまでの品目の市場規模を大幅に超え得る薬剤(例えば、数千億を超える品目)が承認された場合の対応について、「国民皆保険の持続性」と「イノベーションの推進」を両立し、「国民負担の軽減」と「医療の質の向上」を実現する観点から、どう考えるか
  • 診療報酬改定がある年とない年における、薬価調査や薬価改定の在り方について、どう考えるか
参考資料

次期薬価改定について(その2) 厚生労働省(2021年11月5日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる