LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

麻薬及び向精神薬取締法施行規則の一部を改正する省令の制定

ニュースの要点

7月5日、麻薬及び向精神薬取締法施行規則を一部改正する省令が公布された。なお、この通知は、令和4年4月1日から適用される。

今回の改正の趣旨は、疼痛等の緩和を目的とする在宅医療の推進のため、麻薬が適切かつ円滑に患者に対し提供される必要性が高まっている中、麻薬小売業者が自らの麻薬の在庫不足により、急な麻薬処方せんに対応できない場合に限り、当該不足分を近隣の麻薬小売業者間で譲渡・譲受することを可能としてきた。

今回、薬局において医療用麻薬が適切かつ円滑に患者に提供されることを目的として、新たに麻薬小売業者が麻薬卸売業者から譲り受けた麻薬について、一定の条件の下、90日以上譲渡譲受がない場合において、近隣の麻薬小売業者間で譲渡・譲受することを可能とした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次