LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】リウマチ財団登録薬剤師について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

リウマチ財団登録薬剤師とは

リウマチ財団登録薬剤師はリウマチ財団登録医及びリウマチケア看護師、並びにリウマチ財団登録理学・作業療法士等と連携し薬物学的管理指導をして患者のケアを行ったり、使用する薬剤についての情報提供や服薬指導を行う薬剤師です。リウマチ性疾患の専門薬剤師として、医師や看護師と協力したチーム医療を提供します。

リウマチ財団登録薬剤師の仕事

リウマチ財団登録薬剤師は、主に次のような場所で活躍しています。

  • 病院
  • 薬局
  • 製薬会社

リウマチ財団登録薬剤師になる方法

STEP
必要書類を財団に提出

申請料振込の領収書を添付

STEP
書類審査
STEP
登録証の交付および登録料納付
STEP
資格更新

登録日から5年間有効で、登録資格の再審査を行い更新する

リウマチ財団登録薬剤師の認定試験

申請資格

  1. 申請時に3年以上の薬剤師実務経験が有り、リウマチ性疾患について、別に定める「リウマチ財団登録薬剤師研修カリキュラム」相当の医療薬学の知識及び経験を有し、直近5年間において通算1年以上リウマチ性疾患の薬学的管理指導に従事し、且つ直近5年間において 次の2.〜8.要件を満たす者
  2. リウマチ性疾患服薬指導等の薬剤師業務を担当したリウマチ性疾患薬学的管理指導患者名簿10例(抗リウマチ薬の調剤3例以上を含む)を有すること
  3. 2のリウマチ性疾患薬学的管理指導患者名簿のうち5例(抗リウマチ薬の調剤3例以上含む)について、リウマチ性疾患薬学的管理指導記録の記載を有すること。なお、リウマチ性疾患薬学的管理指導患者名簿及びリウマチ性薬学的管理指導記録は、保険薬局勤務者にあたっては、調剤録並びに薬剤服用歴等に則って記載し、病院勤務者においては、外来は薬剤情報提供料算定時の記録、入院は薬剤管理指導料算定の際の記録等に則り記載すること
  4. 財団が主催し又は認定するリウマチ性疾患の医療薬学に関するカリキュラムに相 当する教育研修会に出席し、20単位以上を取得した証明書を有すること。20単位のうち8単位まではリウマチ財団登録医・リウマチケア看護師・リウマチ財団登録薬剤師・リウマチ財団登録理学・作業療法士が講師として実施するカリキュラムに則った院内研修(講義、技能・技術指導等)による単位で充てることができる。この単位認定等については、別途定める指導者・ 受講者報告書に拠るところとする。
  5. 治験コーディネーター(CRC)資格者等で、リウマチ性疾患の治験に参加した場合は、上記3.の単位の10単位に充てることとし、治験担当医師の署名による証明書を有すること
  6. 大規模災害発生時にリウマチ性疾患患者の薬学的管理指導に従事した場合(実地訓練を含む)は、上記3.の単位の5単位に充てることとし、担当医師等の署名した従事記録書(実地訓練実施計画書)を有すること
  7. リウマチ性疾患の医療薬学に関する学術論文、あるいは学会、財団が主催・認定した教育研修会・研究会等での発表等がある場合、筆頭者の場合はそれぞれ5単位、3単位、共同研究者の場合は、それぞれ3単位、2単位を上記3.の単位に充てることとし、学術論文、学会・教育研修会等での発表等の写しを提出すること
  8. 上記4.5.については直近5年間に、それぞれ1回のみを単位に充てること

申請受付期間

毎年7月1日~9月30日【消印有効】

認定費用

申請料:10,000円(申請書送付前に振込を終えて領収書のコピーを添付すること)

登録料:5,000円(登録通知後に支払い)

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。リウマチ財団登録薬剤師になりたいと思った方は、必ず日本リウマチ財団のサイトで詳細を確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる