LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

候補成分のスイッチOTC化について検討【厚労省】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ニュースの要点

厚生労働省は1月14日、第18回「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」を開催した。検討会議では、(1)スイッチ OTC 医薬品の候補とされた成分の承認時の対応状況について、(2)候補成分のスイッチ OTC 化について、(3)その他について議論された。

検討された候補成分スイッチ化は以下の6成分となる。

  • レボセチリジン
  • フルチカゾンフランカルボン酸エステル
  • ピランテルパモ酸塩
  • ラメルテオン
  • トレチノイン トコフェリル
  • ジメトチアジンメシル酸塩

詳細は以下の資料をご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000879787.pdf
出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000880862.pdf

スイッチ OTC 医薬品の候補成分の成分情報等 厚生労働省(2022年1月14日)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる