LINE登録で「薬剤師が知っておくべき情報まとめ」を配信中詳しくはこちら

【最新版】栄養サポートチーム(NST)専門療養士について徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

栄養サポートチーム(NST)専門療養士とは

NST(Nutrition Support Team)とは、患者の症状に合わせた栄養管理を多職種で実施・支援するチーム医療のことです。

その中で専門療養士は主に静脈栄養・経腸栄養を用いた臨床栄養学に関する専門的な知識と技術を生かして患者の栄養サポートや医薬品の適正管理などを行います。

栄養サポートチーム(NST)専門療養士の仕事

栄養サポートチーム(NST)専門療養士は、NST稼働認定施設の医療機関で活躍しています。

栄養サポートチーム(NST)専門療養士になる方法

STEP
該当国家資格での実務経験を積む(5年以上)
STEP
学会・セミナー参加の単位を取得する(30単位)
STEP
認定施設での実地修練を修了する(40時間)
STEP
申請書類の提出
STEP
認定試験を受験する(年1回)
STEP
「NST専門療養士」認定証交付

認定試験合格時点で、学会入会および会費完納が必要

STEP
5年ごとに資格を更新する

更新方法は、日本臨床栄養代謝学会正会員の継続、更新のための研修単位の取得(30単位)、臨床栄養管理業務に従事(2年以上)

栄養サポートチーム(NST)専門療養士の認定試験

申請資格

  1. 認定対象国家資格を有すること(管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、診療放射線技)
  2. 当該国家資格により5年以上、医療・福祉施設に勤務し、当該施設において栄養サポートに関する業務に従事した経験を有すること
  3. 必須単位数となる学会学術集会に1回(10単位)以上、学会主催のNST専門療法士受験必須セミナーに1回(10単位)以上参加し、必須単位数30単位以上を有すること
  4. 必須単位数に加え、本学会が認める栄養に関する全国学会、地方会、研究会への参加単位数両方の合計が30単位以上あること
  5. 認定教育施設において、合計40時間の実地修練を修了していること
  6. 上記条件を満たした上で、認定試験に合格すること
    ※上記3か4はどちらかを満たせば良い

実施要領

2020年10月25日(日)

申請期間

2020年7月1日(水)〜7月31日(金)【消印有効】

試験内容

マークシート式80問

認定費用

受験料:10,000円
認定料:20,000円(認定試験合格後、指定された方法にて支払い)

更新条件

  1. 認定されてから更新時期まで学会会員を継続し、会費の完納していること
  2. 認定期間中に必須20単位含む合計30単位以上取得すること
    【必須】学会学術集会に1回(10単位)以上、学会主催のNST専門療法士 受験必須セミナーに1回(10単位)以上参加
    学会認定の研究会・地方会・全国学会への参加
    認定期間中に「バーチャル臨床栄養カレッジ」を修了した場合は1回に限り非必須10単位と認める
  3. 認定期間中に2年以上、医療または福祉施設において臨床栄養管理業務に従事していること

更新手数料

10,000円

おわりに

この記事の内容は、執筆時点での最新情報になります。栄養サポートチーム(NST)専門療養士になりたいと思った方は、必ず日本臨床栄養代謝学会のサイトで詳細を確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる